Mastermind Creations サードパーティ

レビュー: Mastermind Creations R-27 Calidus (IDW ロディマスっぽい人)

R-27 Calidus

今回はトランスフォーマー玩具ではなく、
IDW版トランスフォーマー MORE THAN MEETS THE EYE編(MTMTE)に登場するのオートボット、
ロディマスに似たアイテムを紹介します。

MTMTEの続編 LOST LIGHT編のロディマスっぽい人 は、
このR-27 CALIDUSのリカラーアイテムとなっており、
LOST LIGHT編劇中ではサイバトロニアンのスペクトル主義に従って、
リペイントしてゲッタウェイとの対立が描かれています。

同じアイテムでもカラーがかなり異なっていますので、
印象も大きく変わっています。
MTMTE編ではG1のロディマスと同様のカラーとなっており、
それを再現したものが本アイテムとなっています。

パッケージ

パッケージはいつものMASTERMIND CREATIONSパッケージ。
サードパーティでIDW版トランスフォーマーっぽいアイテムを出し続けているメーカーです。
プラスチックの品質がよく、
タカラトミー・Hasbroの様な質感とはかなり違った品質になっています。

価格帯は1万円前後で売られているアイテムになっており、
マスターピースと同様のグレードのアイテムになっています。
変形パターンは公式のものとは少し違ったパターンになっていますが、
簡単に変形できるようにしっかりと設計されています。

取扱説明書と、キャラクタースペックカードが付属しています。

ロボットモード

IDW版トランスフォーマー MTMTE編のロディマスっぽく仕上がっています。
トランスフォーマーアイテムではありませんが!
アメコミの中から飛び出してきたかの様なプロポーションで、
IDW版トランスフォーマーファンにはお馴染みの姿が再現されています。

全体像

鋭利な部位も軟質パーツは使われてなく、
全て硬いプラスチックで出来ていますので、
取扱には注意が必要です(先端が痛い)。

背負いものは多少ありますが、
劇中のプロポーションを崩さないように配置されています。

タカラトミー・Hasbro製と違って、肉抜き穴などは殆どなく、
かなりガッチリした密度のあるプラスチックを使っているため、
後ろ姿もかなりガッチリしており、劇中の姿にも似ています。

劇中に近いカラーの成形色で構成されていますが、
塗装も丁寧に塗り分けられていて、公式のものよりも好印象だったりします。

アクション

可動は腰の回転はもちろん、手首や腕・腿部分にも回転があり、
足首の前後・横可動があります。
肘は二重関節となっています。
タカラトミー・Hasbroのマスターピースシリーズ並の可動範囲となっており、
アクションフィギュアとしてもかなりぐいぐい動かせます。

全体的に可動は良好ですが、
背中のパーツがあるため肩の可動には制限があります。

武器はエネルゴン・ボウとライフルが付属しています。
ライフルはフォトンレーザーに似た形状になっています。
なお写真にはありませんが、頭部が差し替え可能となっており、
交換用のロディマスらしいニヤリ顔パーツが付属しています。

指はマスターピースと同じ様に人差し指が独立して可動、
そのほかの指は一緒に動く様になっています。
武器はかなりしっかりと持つことができます。

足の付け根には左右方向にクリックがありますので、
しっかりとポージングをサポートしてくれます。

関節などはかなり絶妙な渋みとなっており、
緩いところもなくストレスなく動かすことができます。

エネルゴン・ボウは背中にマウントしておくことができます。
鋭利な部位となっているので、倒れない様に気を付ける必要があります。

オルトモード

オルトモードはサイバトロニアンフューチャーカーとなっています。
これもまたコミックスでの姿にかなり似た形状となっています。

全体像

タイヤはキチンと回転しますので走行ができます。
マスターピース並みのしっかりした作りで大変好印象です。

側面

正面・背面

総評

トランスフォーマーアイテムではありませんが、
筆者自身がIDW版トランスフォーマーが好きで、
どうしてもロディマスっぽい人がほしかったのもありますが、
変形玩具としても、アクションフィギュアとしてもかなり出来がよく、
そばに置いておきたいくらいの出来です。
コミックスでの姿の特徴をうまく捉えており、
IDW版のロディマスファンにはたまらない逸品になっています。

気になる方は是非翻訳本を読んでみましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください