Mastermind Creations サードパーティ

レビュー: Mastermind Creations R-22 BOREAS(IDW CYCLONUSっぽい人)

R-22 BOREAS

今回はトランスフォーマー玩具ではなく、
IDW版トランスフォーマーの人気キャラクターの一人、
サイクロナスに似たアイテムを紹介します。

G1 トランスフォーマー2010とはかなり異なる性格、設定となっており、
相手を讃える武人らしさは共通しているものの、
ディセプティコンに所属していません。

IDW版コミックスのストーリーでは、
ユニクロンに作られた設定ではなく、かなり古くから存在しているトランスフォーマーの一人で、
フォージド(ベクターシグマから流れるエネルギーの影響で地中から自然発生したスパークより誕生)です。

ノヴァプライム、ジアクサス、サイクロナス、スカージらと共に
デッドユニバースに向い、ゴーラムプライムという惑星に到達。
その後D-Voidと戦い、
ノヴァプライムがデッドユニバースで、ハートオブダークネスという力を手にし、
ネメシスプライムとなります。
ネメシスプライムとなったノヴァプライムを倒し、
ハートオブダークネスの力はガルバトロンへと継承されます。
その後サイバトロン制圧を目的にサイバトロンへ向かうガルバトロン。

純粋にデッドユニバースから無事帰還できたのはサイクロナスだけですが、
協力してきたガルバトロンとは分かれる形になり、
その後、スウィープスの遺体をバラバラにしているホワールを発見し、
ホワールとの戦いで片方のツノが折れてしまいます。
(現在翻訳本が刊行中のMORE THAN MEETS THE EYE編)
そしてある時期までホワールと犬猿の仲に。

その姿を再現したものがこのアイテムとなっています。

パッケージ

Hasbroから出たサイクロナスはG1の純粋なリメイクとなっていて、
IDWコミックスで高い人気のあるキャラのいくつかはリメイクで取り入れ、
それ以外のキャラはコミックス版と異なる玩具展開となっていました。
サイクロナスもその一人で、COMBINER WARSでは合体してガルバトロナスになる、という
玩具オリジナル設定で、ディセプティコンのまま、という
コミックスとはまったく違うものになっていました。

MASTERMIND CREATIONSはサードパーティで所謂非正規メーカーですが、
IDW版のトランスフォーマーに似た玩具を出しているメーカーです。

パッケージにあるツノが残っている時代の頭もボーナスパーツとして付属しています。

G1リメイク玩具と大きくことなり、コミックスでの姿を忠実に再現したパッケージ!
このため、タカラトミー・Hasbroが出しているサイクロナスと異なり、
ブラスター類の武器は付属しておらず、
サークルオブライトのダイアトラスから授ったグレートソードっぽい武器が付属しています。

ロボットモード

コミックスに忠実な姿をみていきましょう。
G1玩具と異なり、コミックスでは侍・鬼っぽいデザインになっています。

全体像

折れたツノ以外に体はコミックスと同じ様なカラーリングが採用されており、
正規アイテムの様な肉抜きはなく、かなりしっかりした作り。

サイズ感はボイジャークラスとリーダークラスの間くらいで、
マスターピースの様な感じだと思うと良いです。

背面もなるべくゴテッとしない様にまとめられていますが、
本家よりもかなりしっかりした作りのMASTERMIND CREATIONSにして珍しく、
背面の折りたたんだ翼のきちんとしたロックなどがありません。

バックパックにボリュームがある様に見えますが、
バランスや後ろに仰反る様な重さはなく、きちんとバランスが整っています。

IDWコミックスを再現した玩具作りはMASTERMIND CREATONSが一番で、
プラスチックもかなりガッチリしたものを使っており、
よっぽど手荒く扱わない限り、白化しないのではないかと思います。

手は少し開いたデザインになっていて、
コミックス同様に爪状の指が再現されています。

グレートソードっぽいものを持たせるとこの様な形に。
しっかりとホールドされますので、落ちるということはありません。

グレートソードっぽいものには磁石が仕込まれていて、
バックパックのこの位置に固定できるようになっています。
面白いアイディアです。

頭部差し替え

頭部は引き抜く形で差し替えることができます。

差し替えるとG1時代の様なサイクロナスの表情に。
MORE THAN MEETS THE EYE編のだいぶ前のデザインのものとして
扱うこともできます。

流石にソードを持つとちょっと違った人になります。

IDW版のサイクロナス

ちょっとしたエピソードをいくつか。

IDW版トランスフォーマーでは和製トランスフォーマーがいくつか
性格を変更して登場しているのはご存知だと思いますが、
サイクロナスは、スターセイバーと一騎討ちをするシーンがあります。 LUNA1というところでの戦いで、
プライマスの狂信者という設定のスターセイバー(宇宙の勇者ではない)を
グレートソードの力を引き出し、うまく退けます。

IDWトランスフォーマーにおける名シーンの一つでもあります。

IDWでは同じく古いトランスフォーマーであるテイルゲートと親友以上の関係になります。
サイバトロンのテトラヘックスシティにテイルゲートと移住し、
一時期仲が悪かったホワールにも声を掛けるという。
ホワールとはロストライト号で様々な事件に対応する中で
良いコンビを築いていきます。

ガルバトロンがらみの話は実はそこまで多くのないのが
Hasbroから正史といわれているのがIDW版トランスフォーマーとなっています。

アクション

公式で云えばシージシリーズ、マスターピース並の可動域を持っています。
肩は形状上どうしても干渉してしまいますが、
腰の回転や手首、肘付近や腿といった箇所に回転があり、
足首はボールジョイントになっていますので、設置性はかなり良好です。

また手首が回転以外に下方向へすこし動く様になっています。

その可動のおかげで侍のようにソードを持つことができます。

膝と肘は二重関節となっています。
膝立ちはできませんが、かなり動かすことができます。

スターセイバーとの戦いと同じ様に両手持ちは簡単にできます。

コミックス同様に全体的に侍の様な、鎧の様な和のデザインが再現されています。
正規アイテムにはないかっこよさ!

POTP版のテイルゲート(レジェンドクラス)と比べるとこのくらいサイズ差があります。

ビークルモード

ビークルモードはG1と同様のSFジェットに変形します。
コミックスでも同様のジェットに変形します。

全体像

サイクロナスのジェット機といえばこれですね!

MASTERMIND CREATONSの変形はかなりかっちりしていますので、
触っていて変なストレスがまったくありません。
また変形パターンはこう見えてかなり簡単です。

非常にかっちりしていてまとまりが大変良いです。

側面

正面・背面

ビークルモードの再現度もとにかくバッチリなアイテム!

総評

トランスフォーマーではありませんが、
変形玩具として、またアクションフィギュアとしてもかなり出来がよく、
入手時にあまりの良さについつい触ってしまうほど。

IDW版トランスフォーマーファンにはたまらない類似アイテムとなっており、
公式玩具の頭部、フェイスデザイン、色が違う!!!!
という方には強くお勧めできるのが本アイテムです。
不満らしい不満もなく、品質がかなり良いので初めてのサードパーティにもお勧めです。
(沼注意)

現在はあまり売っているのを見かけませんが、
海外から購入したり、国内でもいくつかの輸入ショップで入手できます。

ロストライト編、MORE THAN MEETS THE EYE編が好きな方には
後悔しないマストなアイテムと言えるでしょう!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください