MASTERPIECE

レビュー:マスターピース MP-10DC コンボイ アトモスダックカモバージョン

MP-10DC コンボイ

今回はMP-10とスニーカーショップ「atmos」とのコラボレーション バージョンの
MP-10DC コンボイ アトモスダックカモバージョン を紹介!

アトモスとのコラボレーション第二弾で、
DUCK CAMOの迷彩をまとったスペシャルモデルになっています。

MP-10DC コンボイ アトモスダックカモバージョン
メーカー タカラトミー
シリーズ トランスフォーマー マスターピース
発売日 2020年03月
定価 19,000円(税抜き)

Duck Camo カラーのエア マックス 90とエア マックス 2090も同時に発売されました。

抽選による限定発売と、atmosオンラインショップでも販売中です(2020/05現在)。
MP-10のカラーバリエーションモデルとなりますが、
コラボレーションということで特別感があるモデルになっています。
なおトレーラーは付属していません。

パッケージ

エア マックス 90とエア マックス 2090に採用されているduck camoデザインが
パッケージにも施されています。
duck camoバージョンカラーということで、
パッケージからもかなり特徴的なカラーのMP-10であることがわかります。

もちろんパッケージ背面にもduck camoデザイン。

付属品はレーザーライフル、エナジーアックス、マトリクス、
キャラクターカード、説明書となっています。
限定品らしく、説明書は白黒となっています。

マスターピースに付属しているキャラクターカード、
MP-10型の座右の銘はそれぞれ実は微妙に異なっていますが、
このコンボイ アトモスサファリレブロンバージョンは、
力とは全知的生命体の夢である です。

キャラクタースペックはすべて10、耐久力が10+に!

ロボットモード

同時発売のエア マックス 90とエア マックス 2090 duck camoを彷彿とさせるカラーリングとなっていて、
それ以外は通常のMP-10と同一のものとなります。

全体像

全塗装となっていて、何気にメッキパーツもカラーが2種となっていて
大変豪華!!!
左肩のオートボットインシグニアはロゴに併せてブラックになっています。
左右非対称で特別感があるカラーリングでディスプレイモデルとしても大変良いです。

関節などは黒で、腿と指が成形色カラーとなっています。

背面もしっかりと左右非対称カラーに。
タイヤがピンクでアクセントカラーに。
かなりお洒落なカラーデザインです。

腕にはatmosロゴの組み合わせ。
通常のトランスフォーマーアイテムとは違う、コラボレーションアイテムならではのデザインになっています。
duck camoカラーが脹脛にもあり、MP-10のリカラーアイテムの中でも
かなり特徴的。

独特なカラーリングになっていますので、
人によっては好き嫌いが大きいかもしれません。
実物は写真よりもかなりゴージャス感があります。

レーザーライフルはMP-10型共通の背中収納。
ライフルもピンクになっていますので、かなり目立ちます。

マトリクス

マトリクスはduck camoカラーに合わせた仕様に。

グリーンにピンクのクリアパーツで、本体に合わせたカラーリングに変更されています。

MP-10との比較

カラーリングが違うだけですが、かなり印象が異なっています。
ノーマルのMP-10よりも色が多く使われているだけあって、
別物の様な印象に。
なかなかカッコイイです。

アクション

現在の最新マスターピースアイテム並の可動ではありませんが、
しっかりと手首・腰回転など当然ですがMP-10と同じ可動となっています。
そして手の甲にもしっかりと塗装が施されています。
去年のアトモスサファリレブロンバージョンよりも塗装がさらに豪華に!

人差し指などの可動もバッチリです。
見えない部分もしっかりと塗装されています。

レーザーライフルはアクセントカラーのピンク系カラーになっています。
本体との相性もバッチリ。

エナジーアックスはクリアカラーではなく、ピンク仕様に!
クリアカラーではないエナジーアックスが逆に新鮮に。。。。!

MP-10共通でエナジーアックスは右手専用となります。

レーザーライフルは左右どちらの手でも持つことができます。

左右非対称にピンクということで、
どういう風にしてもいい意味で独特な存在感。
個人的には大満足のリカラーアイテムです。

筆者はconverseをよく履いているのでエアマックスは買いませんでした。

ビークルモード

ビークルモードはお馴染みのトレーラーのキャブに変形。
ビークルモードもしっかりとduck camoデザインで左右非対称カラーになっていて、
かなり目立つ様になっています。

全体像

通常のMP-10の白いラインの部分がduck camoデザインに変わっています。
個人的に本アイテム発表時にはちょっと微妙な印象がありましたが、
実際に手にとってみて、
ロボットモードもビークルモードもMP-10の中では1、2位を争うお気に入りカラーリングとなりました。

側面

正面・背面

総評

現行のMP-44 コンボイ Ver.3.0とくらべると可動などは異なっていますが、
遊びやすく変形しやすいMP-10は、
こうしたコラボアイテムと非常に相性がよく思えます。
今後もMP-44 コンボイ Ver.3.0とのコラボはなかなか難しいかと思います。

現在もまだatmosオンラインショップで購入可能ですので、
気になる方は入手してMP-10の良さを再確認、
そしてこの独特なカラーリングを堪能してみてください。
MP-10コレクターの方はお気に入りになること間違いなし!!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください