MASTERPIECE MASTERPIECE MOVIE 実写映画シリーズ 映画1作目

レビュー:マスターピースムービーシリーズ MPM-8 メガトロン(国内版)

MPM-8 メガトロン

今回は、マスターピースムービーシリーズのメガトロン 国内版をレビュー!
国内版と海外版の違いは特にありません。
MPM-3から仕切り直しとなったマスターピースムービーシリーズですが、
MPM-4 オプティマスプライムからマスターピースムービーシリーズに対しての信頼が低下し、
MPM-6 アイアンハイドでその評価はかなり大きく低下することになってしまいました。

- MPM-8 メガトロン
メーカー タカラトミー・Hasbro
シリーズ トランスフォーマー マスターピースムービーシリーズ
発売日 2019年08月
定価 20,000円(税抜き)

このメガトロンは果たしてどういうアイテムになっているのか、早速見ていきましょう。

パッケージ

ロボットモードで納められているので、パッケージのサイズはかなり大きめですが、
厚みはそこまでありません。

ロボットモード

マスターピースシリーズというだけあって、かなりの再現度!
このメガトロンまでマスターピースムービーシリーズは、
品質に問題があるものや、設計に問題があるものなどが多く、
楽しみにしていたユーザーから信頼がなくなりつつあったシリーズでしたが、
このメガトロンからそうした不安要素がなくなり、
マスターピースシリーズらしい再現度と品質に戻りつつあり、
このメガトロンはサイズは大きいですが、広くオススメできるものとなりました。

全体像

どっしりとしていて劇中から飛び出てきたかの様なスタイル!
頭部のデザインが劇中のものと若干異なっていますが、
あまり気にならないと思います。
手も長めでエイリアン的な印象を与えるプロポーション!

背面にビークルモードの羽部分がバックパックの様に
背負う形になっています。
ダイキャストパーツなども背面に集中していますが、
足に合金が使われていますので、
後ろに倒れやすい、といったことは一切なくかなり安定しています。
正面から見るとあまり気にならなくまとめられているのがすごい!

背面が若干ボリュームありますが、
脚部にクリックがあることもあって、脚全体がしっかりしているため
倒れる心配はありません。

口は開閉することができます。
また好みに応じて首の位置も前に変更することができます。

劇中でお馴染みのキューブが付属しており、
メガトロンが倒れるシーン同様に胸部に収めることができます。

臀部にディスプレイスタンドに対応した穴がありますが、
ずっしりとした重みがあり、相当強度のあるスタンドでなければ使用できません。

この部分にはブラスターとチェーンを取り付けることができる様になっています。

ブラスターは手と差し替えて左右どちらにでも取り付けることができます。

チェーンに差し替えてチェーンメイスを再現することももちろんできます。

さらに、ブラスターを両手と接続させて展開すると、
劇中でもお馴染みのフュージョンキャノンを再現できます。
こうしたパーツやギミックはマスターピースならでは!

大きさ比較

このメガトロンはMPMシリーズの中で一番の大きさを誇ります。

劇中の設定でもオプティマスプライムよりも大きい設定になっていました。
MPM-4よりもかなり大きくなっています。

スタジオシリーズ SS-46メガトロンと並べるとかなり大きさが違うことがわかります。
SS-46もなかなか良いものですが、
劇中の再現度やリッチさはやはりマスターピースムービーシリーズに。

アクション

立ち膝はできませんが、
見た目や大きさに反してかなり動かしやすくなっています。
腰の回転や手首、腕の回転はもちろん、
足にはダイキャストが利用されていますので、かなり安定感があります。

本体自体が大きく、手も長めになっていますので迫力が!

チェーンメイスを振り回すポージングも。
大きさとデザインで、大変迫力があります。
カッコイイ!

立ち膝ができないため、
劇中のフュージョンキャノンを構えるシーンをそのまま再現することはできませんが、
大きく腰を回転させればそれっぽいポージングに。

大きく腰を落としても安定したポージングをとることができます。

ビークルモード

エイリアンジェットに変形します。
劇中のなんともいえない有機的なデザインが見事に再現されています。
なおビークルモードもかなり大型になっていますので、
このまま飾っておくには結構な場所が必要に・・・・。

全体像

劇中でのビークルモードを再現。
地球のものではない感がよく表れていてカッコイイです。

ビークルモード時は、後部にブラスターを取り付け、
左右のどちらかにチェーンを取り付けることができます。

側面

正面・背面

総評

MPM-4オプティマスプライムやMPM-6アイアンハイドといった
大変人気のあるキャラクターでも品質や再現度など
ユーザーが満足できるものをなかなか提供できていなかったマスターピースムービーシリーズ。
MPM-7のバンブルビーは悪くはなかったものの、
映画の姿と異なる姿で再現とはなかなかいえませんでした。
そんなマスターピースムービーシリーズの汚名を返上するかの様な
多くのユーザーが期待する決定版とも云えるものがやっと出た、
というのがこのメガトロンです。

かなりしっかりとした作りで、見た目以上に変形もしやすく、
大変かっちりとしていて傑作と云えるできになっています。

マスターピースムービーシリーズのイマイチな噂を見聞きしていた方には、
是非手にとって触っていただければと思えるアイテムです。
初めてのマスターピースムービーシリーズとしてオススメできます!!!
スタジオシリーズとは違った魅力を持つアイテム、是非どうぞ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください